令和3年度からキャリアアップ助成金が変わります

令和3年度からキャリアアップ助成金の制度内容が見直しになることが厚生労働省から発表になりました。

例えば「正社員化コース」では下記の様な要件変更となります。

【現行要件】

正規雇用等へ転換等した際、転換等前の6か月と転換等後の6か月の賃金を比較して、

以下のアまたはイのいずれかが5%以上増額していること。

ア 基本給および定額で支給されている諸手当(賞与を除く)を含む賃金の総額

イ 基本給、定額で支給されている諸手当および賞与を含む賃金の総額

(転換後の基本給および定額で支給されている諸手当の合計額を、転換前と比較して低下させていないこと。)

【新要件】

正規雇用等へ転換等した際、転換等前の6か月と転換等後の6か月の賃金(※)を比較して3%以上増額していること

※ 基本給および定額で支給されている諸手当を含む賃金の総額であり、賞与は含めないこととします。

といった要件変更になっております。

 

詳しくは、下記をご参照ください。

https://www.mhlw.go.jp/content/11650000/000742278.pdf