職業講話

先日、谷和原中学校の中学2年生を対象に、石岡市にある「朝日里山学校」で職業講話を行ってきました。
私に講師が務まるかな?と不安もありましたが、
いつか社会貢献活動の一つとして、子どもたちにキャリア教育を行っていきたいという思いがありましたので、喜んでお引き受けさせて頂きました。

講話では、私のこれまでの経歴や社労士になろうと思ったきっかけなどをお話させていただきました。
正直、社労士という仕事を知っている人がいないんじゃないかな!?
と思っていましたが、なんと2人!知っているという方がいて嬉しかったです^^
ちなみに私が中学生の頃は、社労士という仕事を全く知りませんでした(笑)
とは言え、社労士はまだまだ認知度が低い職業でもあるので、社労士という仕事を知って頂く良い機会になったかなと思っています。
将来「社労士になりたい」という方が出てきてくれたら嬉しいですね!

学生時代の経験は社会人になっても必ず活かされてくると思います。
若い頃からいろんな事にチャレンジをして、自分の好きなこと、夢中になれることを見つけていって欲しいなと思います。
今回の職業講話が、将来の仕事や進路について考えるきっかけになったら嬉しいです!

そして、今回の職業講話を通じて、私自身もこれまでの人生を振り返り、自分自身を見直す良い機会になりました。
今回、お声掛け頂いたアーストラベル水戸様、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

※写真は朝日里山学校の教室風景です。こちらの教室で職業講話をさせていただきました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA